十三や
本日はちょっと私物自慢をさせていただきます♪

過日、上野に出かけた折に念願の小物を注文しました。
少し前にそのお品が届いたのです。
b0102217_22535933.jpg

歴史を感じさせる包み。
さらに上品な薄紙に包まれておりました。

「十三や」
9と4(くし)を加えると13ということで
櫛(くし)やさんなのです。
まあ、なんとも粋じゃございませんか!

100円ショップなどで安価な櫛を買っていたのですが
大人の女たるもの、上等な櫛が欲しいと思いはじめまして
せっかく上野に行く機会にと「十三や」さんに伺ったわけです。

元文元年創業の小さなお店。
重みのある木の建具の入り口を入ると
畳敷きの作業場でご主人が櫛を作っておられました。

薩摩つげを使用し乾燥させ
櫛の歯一本一本やすりをかけて、丁寧に作られる手仕事。
お値段をみて思わず「お高いんですね・・・」と言ってしまう情けない私。
そりゃそうです、手作りなんですから!

仕事の手を動かしながら、ご主人が色々と説明してくださいました。
「本つげ」と銘打っているモノでも、
手頃な櫛は外国製の「代用つげ」で本物ではない事。
どんな櫛がどんな用途に合うか。など
こちらが私の櫛。
b0102217_2254580.jpg

シンプルだけど、かっこいいでしょ?
写真では見えないと思いますけど、小さく「十三」と刻まれています。
梳かし心地はもちろん最高!
あこがれの櫛、長く大切に使いましょう♪

(リカ)

●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

Chimney
2012年4月12日(木)~15日(日)
鎌倉でのイベントに参加させてもらいます。
maroneはイベント会場には行けないので、お菓子だけの出張です。

【open】 AM11:00~PM7:00 (ラストオーダー6:00)
【close】 4月の休みは毎週火曜日
      4月16日(月)は16:30閉店(15:30ラストオーダー)です

      
●千葉県木更津市文京2丁目6・34→map
カフェ「marone」HP
[PR]
by marone-cafe | 2012-04-03 22:21 | 雑記 | Comments(0)


<< 大人気カゴバッグ 春休み日和 >>