うなぎや
b0102217_18455314.jpg

「花籠や」の夏のおはがき。
おいしそうなうな重。肝吸いも付いています。

暑中見舞いは立秋の8月7日の前日まで、土用の丑の日は7月29日です。
どうぞご利用ください。

「うなぎや」という落語があります。
鰻屋の職人が店主と喧嘩して辞めてしまい、
代わりに素人同然の店主がうなぎをさばこうとするのですが、
うなぎがぬるぬる抜け出して右往左往、ついには店の表にまで出ていってしまうという噺です。
鰻を掴むしぐさが楽しい夏のお噺。

ここまででひとつの落語なのですが、
実はその先があるらしく、手からすり抜けようとする鰻を追いかけているうちに、
鰻が巨大化!
そのうちに鰻が上へ上へ向かって行って宙に浮き、
鰻と一緒に天に昇ってしまうというSF風な続きもあるそうです。

最後までやると「うなぎや」から
「月宮殿星都(げっきゅうでんほしのみやこ)」とタイトルも変わります。

ほとんどの場合は「うなぎや」までしかやらないので、
月宮殿星都は一度も聞いたことがないのですが、
落語ならではの有りえない世界観の噺でとても気になります。
ぜひいつか聞いてみたいと思っています。

(朋)

●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

【open】 AM11:00~PM7:00 (ラストオーダー6:00)
【close】 7月のお休みは毎週火曜日です。
      (臨時休業が追加される予定です)


・千葉県木更津市文京2-6-34 「marone」

facebook / Twitter もやっています。
[PR]
by marone-cafe | 2014-07-25 17:57 | 雑記 | Comments(0)


<< 7月30日から8月4日までのラ... 本日オープンしました。 >>