オリジナルマトリョーシカの作り方
b0102217_2023944.jpg

「まろねのマトリョーシカ展」に向けて、
白木のマトリョーシカを販売しています。

昨年も参加してくれた方や、手作り好きな方は、
さっそくやる気を出してくれているようです。
楽しみ。

しかし!
中には「やってみたいけど、自信がない・・・」
「やり方がわからない・・・」
という方もいらっしゃるようなので、
オリジナルマトリョーシカの作り方をご説明します!
簡単です★

◆◆◆オリジナルマトリョーシカの作り方◆◆◆

---- 準備するもの ----

・ 白木のマトリョーシカ    
・ えんぴつ
・ アクリル絵の具
・ 筆
・ ニス 〔お好みで〕

アクリル絵の具は100円ショップなどにも売っています。
とりあえず「白、黒、赤、黄、青」の5色あれば、なんとかなります。
パール入りのものなどもあるようです。

1 えんぴつで下絵を書きます。

色を塗ると下絵は見えなくなりますので、
かなり大胆に書いてしまって大丈夫です。


2 アクリル絵の具で塗ります。

二度塗りするときれいに塗れて、
えんぴつの下絵も見えなくなります。


3 絵の具がよく乾いたら、ニスで仕上げます。

つやのあるニスを二度塗りするとプロっぽくなります。
つやのないニスは素朴な雰囲気になります。

---- ポイント ----

・ 目や口などお顔の細い線は細いマジックや耐水ペンを使うと簡単です。
・ 顔は肌色を塗ってもよいし、
  白木の色を活かして肌色をも塗らないのもかわいいです。
  (その場合、顔を書くとき少しにじみやすいので注意。)
・ ニスを塗るときは、よーく乾かしてから塗って下さい。
  
まろねで売っている白木マトには作り方の説明書きをつけています。
意外に簡単だし、とっても楽しいのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

まろねで展示してくれた方には、
「まろねのマトリョーシカ展」限定の「マトリョーシカ ランチ セット」の割引券を
プレゼントしています。
「展示は恥ずかしい・・・」というシャイな方は、
作ってお部屋に飾ってみるだけでも楽しいですよ。

(まろね 朋)

●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

今年も「まろねのマトリョーシカ展」はじまります

*期間* 2007.12・17~2008.1・14
参加者募集中!!詳しくはこちら

11月のお休み 6(火) 13(火) 20(火) 27(火)
11月の夜まろね(~pm10:00) 2(金) 9(金) 16(金) 23(金) 30(金)


「maroneのホームページ」
*マロネ*千葉*君津*富津*袖ヶ浦*雑貨*マトリョーシカ*
[PR]
by marone-cafe | 2007-11-25 20:27 | かわいい雑貨 | Comments(0)


<< 講習 お手軽編み物 >>