世田谷ボロ市へ
毎年12月15・16日と1月15・16日の年4回開かれている400年の歴史のある世田谷の「ボロ市」。
興味があってもなかなか行く機会がなかったのですが、
今年はちょうど店の定休日の火曜日に開催されていることもあり、思い切って行ってみました。

三軒茶屋からかわいい2両の世田谷線に乗って(パー線みたい)、4つ目の駅「世田谷駅」で下車。
ボロ市の日には、沢山の人が乗車するので、増便されているようです。
b0102217_1655975.jpg

駅を出るとすぐに、ボロ市ムード。
ご近所さんがガレージセールをやっていたり、沢山のお店が外に商品を出していて、お祭り気分です。
全く地理もわからず、地図も持たずに行ったのですが、
人の波に流され適当に歩いていたら、名物「代官餅」の列に遭遇。
b0102217_1661675.jpg

ディズニーランドのように、いくつも折れ曲がる長蛇の列!
せっかくなので並びました。1時間ほど。。。
前に並んでいたおばさんから「"からみ"と"きなこ"と"あんこ"があるのよ。大根おろしの"からみ"はネギや海苔が入っていてとっても美味しいの。夕方には売り切れになっちゃうのよ」と教えてもらい、ちょっとずつ進む列に寒いけど辛抱。
慣れている方は、並びながら読書をしたり、DSをやったりしてるようです。
待っている間もお餅をつくかけ声が聞こえて、わくわく感が高まります。
b0102217_1664176.jpg

1パック600円。かなりボリュームがあります。
せっかくなので、3つの味全部買ってみました。
人気の"からみ"は確かにおいしい!
出来たてのお餅はほんのりあたたかくて、やわらかくてほっとします。
家が近かったら、持ち帰ってゆっくり食べたいところですが、
ござをひいたひんやりとした場所で、寒さにふるえながらいただきました。

700店くらいあるという屋台は、歩いても歩いても続きます。
骨董、ガラクタ、手ぬぐいのお店、焼き鳥やベビーカステラの屋台。
台湾のシャーピンのお店もありました。
途中、甘酒を飲んだり、豚汁であたたまったりしながら、雑貨を物色しました。
木更津からは乗り換えも多く遠いのですが、近くに住んでいたら毎年行きたいような楽しい市です。

(まろね 朋)

●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

【open】 AM11:00~PM7:00(L.O6:00)
【close】12月は毎週火曜日
      年末31日まで営業いたします/31日はPM6:00(LO5:00)閉店になります

------------------------------------------------
週一くらいでメールマガジンもやってます◎
web shopの新作のご案内やメルマガ読者限定のお得な情報もあります。
スタッフ(リカと朋)の「文通」も連載中。
メルマガ「まろね連絡帖」空メール登録はこちら 00552321s@merumo.ne.jp
by marone-cafe | 2009-12-17 18:53 | 雑記 | Comments(2)
Commented by まゆこ at 2009-12-19 01:42 x
ボロ市! 行ったんだね〜
私が前に住んでいた家から歩いてすぐだったよ!
マトリョーシカと植木を買った記憶があります。
毎年、夏には代官屋敷にホタル見に行ってたよ。懐かしい。。
ボロ市やる時期って寒いんだよね〜
Commented by marone-cafe at 2009-12-19 18:21
*まゆちゃん
寒かったよーーーー!近くに住んでいたら、いいよね。
屋台もいっぱい食べたかったけど、お餅を食べたらお腹いっぱいだった。


<< 自由が丘で。 こんな感じでスタート >>