ブルガリアの買い付け雑貨
ブルガリアといえば、「ヨーグルトと琴欧州」と連想しがちですが、薔薇も有名です。
買い付けに行った4月は、薔薇のシーズンではないけれど、ローズの雑貨がありました。
b0102217_22531215.jpg

ブルガリアの定番雑貨。
ほのぼのした表情のローズオイル人形。
人形のおなかにローズオイルが入っています。

クロスステッチの小さな敷物は、
愛嬌のあるウサギとにわとりの刺繍がどうしても気になって買い付けました。

ブルガリア語のキリム文字と、バッグ型の持ち手がポイントの「ぬりえ」はリカが発見。よく見つけた!

b0102217_22533097.jpg

期待していた文房具は、意外に普通のものが多く(現代風のキャラものとか。)、
おもしろいものを探すのが大変だったのですが、
コヒノール社のマーブル鉛筆はありったけ買い占めてきました!(買い占めってイメージ悪いでしょうか・・・?)

ローズのエコバッグは残りわずかになりました。(写真には既にsold outの色もあります。)
バッグ部分をくるくる折りたたんで、コロンと一輪のローズになります。

(まろね 朋)

------------------------------------------------
●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

【open】 AM11:00~PM7:00 (ラストオーダー6:00)
【close】 5月は毎週火曜日がお休みです。

●千葉県木更津市文京2丁目6・34→map
カフェ「marone」HP
by marone-cafe | 2011-05-06 22:58 | かわいい雑貨 | Comments(0)


<< 空気さわやか あと少し。ルーマニアのキャンデ... >>