人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア
旅のお楽しみは、食事!
maroneをはじめてからは、楽しみであると同時に勉強でもあります。

まずは、ブルガリア。
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_21473641.jpg

世界遺産になっている「リラの僧院」
リラ山脈の奥にひっそりとある僧院。近くの川で獲れるマス料理が名物だそうです。
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_21521910.jpg

水がきれいなので、臭みがなく美味しい!
レモンをキュッと絞って、シンプルな美味しさ。
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_21532473.jpg

左は 「アイリャン」というヨーグルトドリンク。
甘くない飲むヨーグルトで、グビグビいけます。(写真は飲みかけ・・・)

右は 「タラトール」という冷製ヨーグルトスープ。
ディルの風味がとても爽やかで、新鮮でした。
すっかり気に入って、まろね5周年限定メニューの「みどりのランチプレート」のヒントになりました。

ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_2215127.jpg

次に、首都ソフィアのショッピングセンター「セントラル・ハリ」内にあるお店。
ブルガリア料理の、デリとファーストフードの中間のようなお店です。
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_2264621.jpg

ここの面白いところは、地下にあるローマ時代の浴場の遺跡をみながらお食事できるところ。
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_22175257.jpg

右にあるのは、グラタン風なものと間違えて注文してしまった、パスタのプリン。
グラニュー糖のシャリシャリした食感が良かったのですが、量が多かった・・・。
左下は臓物のスープ、チョルバ。
ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア_b0102217_22192874.jpg

これは、もつの臭みでかなり癖のある味!
テーブルにあったお酢をかけたら、もつの臭みがやわらぎ、
台湾の屋台にありそうな汁物になりました。
周囲の現地の方を観察したところ、やはりお酢をかけて召し上がっている模様。

食べているうちに徐々にクセになる美味しさだったのですが、
リカはあまり気に入らなかったようです。

お料理って、好きな人はクセがあるほど食べたくなるのに、
苦手な人はクセがあるほど食べられないようです。

(まろね 朋)

------------------------------------------------
●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

【open】 AM11:00~PM7:00 (ラストオーダー6:00)
【close】 5月は毎週火曜日がお休みです。

●千葉県木更津市文京2丁目6・34→map
カフェ「marone」HP
by marone-cafe | 2011-05-21 21:49 |


<< ローズとブルガリア 「驚きのマラゴニー効果」をスタンプ >>