ブルガリア・ルーマニアの旅 【2】 食事編 ルーマニア
ルーマニア料理はブルガリア料理の様なクセがなく、一般的な「洋食」といった印象。
新鮮な組み合わせを期待していた我々には、ちょっと物足りなかったものの、
どれも美味しくいただきました。
b0102217_237727.jpg

プルンとした目玉焼きがのった豚肉料理「トキトゥーラ」
目玉焼きの下は「ママリガ」、とうもろこしのマッシュポテトのようなものです。
しっとり、やさしいお味でおいしかったです。

最近はホテルに朝食が付いていてもビュッフェのところが多く、
面倒くさがり屋の私としては嫌だったのですが、
ルーマニアで泊まったホテルでは、ビュッフェではなく、
メニューをオーダーできました。(安いホテルなのに!)
b0102217_23185591.jpg

きれいに並んだフルーツ!(フルーツは苦手なので、ほぼリカが完食。)
注文してから焼いてくれたクレープのようなオムレツ、美味しかったです。

おまけ。
乗り継ぎのモスクワの空港でいただいたロシア料理。
b0102217_23303357.jpg

ボルシチにキャビア(いくら)のクレープ、ロシアの水餃子「ペリメニ」。
どれもサワークリームがポイントになっていて、さっぱりとしながらもコクがあり美味しい。
ビールもうまい!
乗り継ぎの待ち時間が長かったのですが、おいしい食事とビールであっという間でした。

ブルガリア・ルーマニアの旅 【1】 食事編 ブルガリア

(まろね 朋)

------------------------------------------------
●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

【open】 AM11:00~PM7:00 (ラストオーダー6:00)
【close】 5月は毎週火曜日がお休みです。

●千葉県木更津市文京2丁目6・34→map
カフェ「marone」HP
[PR]
by marone-cafe | 2011-05-26 22:01 | | Comments(0)


<< ブルガリア・ルーマニアの旅 【... おおきなカゴバッグ よりどりみどり >>