人気ブログランキング |
親子がまぐち
b0102217_1755055.jpg

カゴのイラストのがまぐちを開けると、
b0102217_17637.jpg

ビスケットがひとつ!
「Qucco 親子がまぐち バスケット&ビスケット」です。

お財布として使ったり、
コスメポーチとしてちいさながまぐちにはヘアピンやお薬を入れても便利そうです。
Qucco 親子がまぐち バスケット&鍵もあります。

話かわって、
上方落語にはまり中の私たち、落語にでてくるお料理が気になっています。

先日は「酒の粕」という落語にでてくる、
「板状の酒粕を焼いてあんこをのせる」というスイーツを試してみました。
アレンジバージョンで豆ペーストをのせてみたり(フムス風)、
チーズ&ケチャップでピザ風にも挑戦。
酒粕の風味と相まって、不思議なお味でした。

そんな古典落語に出てくるお料理を再現してみようという企画が
毎日新聞夕刊の関西版ではじまったらしく、
関東在住としては残念・・・と思っていたらWebで見られました。
「落語食堂 -らくしょく-」
解説は桂吉坊さん!
お料理は辻調理師専門学校です。

第一回目は「天神山」に登場する、
鰆の生寿司、烏賊の鹿の子焼き、たまごの巻き焼きでした。
「天神山」、だいすきな噺です。
後半では、狐への愛情にちょっと涙します。
ある春の日のおはなしでございます。

(朋)

●○●木更津のcafe カフェ 「まろね」marone●○●

【open】 AM11:00~PM7:00 (ラストオーダー6:00)
【close】 4月の休みは毎週火曜日
      
●千葉県木更津市文京2丁目6・34→map
カフェ「marone」HP
by marone-cafe | 2012-04-26 18:45 | かわいい雑貨 | Comments(0)


<< kyokoさん、バレエダンサー... トーテムツリー >>