人気ブログランキング |
フィンランド・エストニアの旅【7】晩酌編
旅先では緊張している時間が多いもの。
心置きなくリラックスするのに欠かせないのが、ホテルでの晩酌タイム。
その為に、お箸やフォーク、栓抜きなどは忘れずに持参しています。

シャワーでさっぱりして、楽な部屋着(ねまき)に着替え
現地のビールとおつまみで楽しい晩酌!私たちの旅のお約束です。

ここでなら、くたびれた身体にアルコールが回って酔っぱらってしまっても、
あとはベッドにもぐりこむだけ。
b0102217_17334840.jpg

これはエストニアに行った日の夜のテーブル。
ビールの量がすごい!ですが、もちろん全部飲んだわけではなくて
持ち帰ったり、お土産にしたりもします。

日本のビールと、さほど違いは無いですが、ラベルを眺めつつ飲むと楽しいです。
左にある瓶入りのクラフトビールは、風味豊かで特に美味しかった♪

手前のサラダ用の野菜パックはおつまみ用。
フィンランドやエストニアでの食事は美味しいのですが
チーズなどの乳製品が多かったりして、少し胃がしんどい・・・
さっぱりした野菜が食べたくて買いました。
ハーブソルトを現地調達してかけてみたのですが、
塩が野菜にからまないので味が付かない・・あまりお箸が進みません。

とても疲れてしまっていたようで、
いつもなら現地の言葉がわからなくてもテレビをつけて
面白がって見ながら呑んだりするのに、そんな気にもならずでした。
b0102217_17315399.jpg

翌日はサラダ用に、写真手前にあるフィンランド産のマヨネーズを調達しました。
金属製のチューブに入っていて懐かしい雰囲気。
フィンランド人はマヨネーズが大好きみたいで、種類も色々ありました。
こちらはシトラス風味のマヨネーズ。
野菜がとっても美味しく食べられました!マヨネーズは偉大!!

黄色い缶の飲み物は「ロンケロ」と呼ばれるジンベースのお酒です。
日本の酎ハイのような感じで、さっぱりしていて柑橘が入っていて微炭酸。
サウナから出て、がぶがぶ飲むためのアルコールだそうです。
「ロンケロ」って「たこの足」の意味なのだとか。なんでそんな名前にしたのかな?
b0102217_15391346.jpg

上の写真にもちらりと写っていますが、ヨーグルトを買うのも私(リカ)の旅のきまり。
食べ終えたら、きれいに洗って持ち帰り旅の思い出に。
写真は帰国後に撮ったもの。

手前の左の牧場の絵柄がカワイイのはエストニア産。
チョコチップ入りで美味なデザートヨーグルトでした。

右がフィンランド産。
ラーメンどんぶりのような柄が気になって購入。
ラズベリーとざくろ入り。とっても濃厚なギリシャヨーグルトのようなタイプでした。

奥の二つは以前のフィンランド旅行で買ったものをとりだしてきました。
奥左のViili(ヴィーリ)はヨーグルトと間違えて買ってしまった乳製品。
納豆のような匂いがちょっときつくて、しかもビヨ~ンと糸を引きます。
あまり得意な味では無かったし、コレクションのヨーグルトではないので
今回は間違えないように注意しました。
今にして思えば、もう一度チャレンジしてみても良かったかな~。

(リカ)

▼marone (まろね)
〒292-0804 千葉県木更津市文京2-6-34 tel 0438-71-6666
「marone」HP / web shop / facebook / Twitter / instagram

【open】 AM11:00~PM7:00 (LO6:00)
【close】 5月のお休みは毎週火曜日です。

by marone-cafe | 2016-05-15 17:34 | | Comments(0)


<< 倉敷意匠再入荷・5月18日から... 週末のスイーツ と ひらつつみ >>